Dr.column

院長コラム

睡眠時無呼吸症候群について

北日本新聞の、別冊月刊誌である02に、当院の医療相談の記事が掲載されました。

CIMG7828

内容は、睡眠時無呼吸症候群についてです。以下に記事の一部を紹介いたします。

『あなたは、夜中ご主人のいびきで起こされたり、息が止まったことにビックリして目が
冴えてしまった事がありませんか?睡眠時無呼吸症候群は、夜間に呼吸が頻繁に止まる
ことによって、眠りが浅くなり、日中に眠気をきたす病気です。眠いだけなら昼寝をすれば
と思われるかもしれませんが、交通事故の原因になったり、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞
危険が2~4倍になる怖い病気なのです。
 夜間に呼吸が止まる。大きないびきをかく、日中眠い、夜中に目が覚める、起きても
スッキリせず頭痛やだるさを認める、などの症状がある方は、睡眠時無呼吸症候群が
疑われます。ご自宅で簡単に検査ができ治療法も確立しています』

 

最近当院でも、中高年の男性からの相談が増えています。

症状に思い当たることがある方は、一度ご来院ください。

SAS3