Dr.column

院長コラム

7月7日より禁煙外来を始めました。

にった内科クリニックでは、H26年7月7日より禁煙外来を始めました。

喫煙を続けると、心臓病、脳卒中などに、2~3倍かかりやすくなるといわれています。
しかし、煙草はニコチンによる依存症状があるため、ご自分での禁煙は困難です。
最近では、他人の煙草の煙を吸ってしまう、受動喫煙も問題視されるようになり、
日本では2006年4月から、禁煙治療が保険適用されることになりました。

禁煙を希望される方は、保険適用があるかの検査をした後、その方にあった禁煙治療計画をたて、
約3か月のあいだ、2週間ごとに受診していただき、不安因子を緩和し禁煙を続けていけるように、
カウンセリングをしながら、ドクターとスタッフが関わっていきます。
その間、禁煙後の離脱症状を抑えるため、内服薬を補助薬として処方します。

 費用は、3割負担の方で、3か月で約2万円となります。
予約制となっておりますので、希望される方は当院までお電話ください。(☎491-1322)
     *禁煙外来は、毎週、月、火、木、金曜日です。