Doctor&Staff

院長・スタッフ紹介

治療に対する恐怖感や不安なお気持ちを取り除けるように、明るい笑顔で患者様をお迎えします。

院長 Doctor

新田 裕

新田 裕(にったゆたか)

医学博士
循環器専門医(日本循環器学会)
FJCC(心臓病学の学識が高度な医師に与えられる資格:日本心臓病学会)
日本心臓病学会評議員(平成26年現在)

1985年 金沢大学医学部第2内科(現・臓器機能制御学・循環器科)に入局
金沢大学医学部大学院に入学
金沢大学大学院に入学
1989年 金沢大学医学部大学院を卒業(医学博士を取得)
富山赤十字病院・循環器科に勤務
1995年 富山赤十字病院 第一循環器科部長
2002年 富山赤十字病院・外来部長を兼任
2003年 富山赤十字病院・診療部長を兼任
2004年 富山医学薬学大学(現・富山大学医学部)臨床教授を兼任
2014年 富山赤十字病院を退職
にった内科クリニックを開院
  • 治療に対する考え方
  • 院長のコラム「ひとこと」健康相談室

ごあいさつ

院長の新田 裕(にった ゆたか)です。富山赤十字病院では、冠インターベンション(狭くなった冠動脈を拡げる手術)を得意としており、これまで2,200件以上の冠インターベンションを手がけてきました。また循環器科専門医として循環器全般の診療に携わってきました。
1991年に日本内科学会の認定内科医を、1993年に日本循環器学会の循環器専門医を、さらに1996年には日本心臓病学会のFJCC(心臓病学の学識が高度の専門レベルに達した医師に与えられる資格)を取得しました。また、2011年から日本心臓病学会の評議員に就任いたしました。