Staff blog

スタッフブログ

インフルエンザの出校停止期間について

2014年に学校保健安全法施行規則第19条が改正され、

インフルエンザの出校停止期間が

これまでは、「解熱後2日が経過するまで」でしたが、

それに加え、「発症後5日が経過していること」も条件になりました。

発症日は、初めに38度以上の発熱などのインフルエンザの症状が出た日を言います。

例えば

1月1日に発熱(発症日)し、三日に解熱すると、初めの1日はゼロ日と数えますので、登校可能日は

1月7日になります。

学校によっては、登校の際に、登校許可の書類が必要な場合もあります。

(富山市のホームページでも、出席停止の連絡票をダウンロードできます)

詳細な手続きは、それぞれの学校にお問い合わせください。

 

 

インフルエンザ、現在の接種状況

ついに富山市内でも、インフルエンザが流行の兆しを見せ始めました。

当院にも毎日何件もの、お問い合わせのお電話をいただきます。

当院では、現在予約なしで、接種可能です。

小学生以上の方が対象で、任意接種は2500円、二回目は2000円になります。

接種券がある方は、その券に記載されている額になります。

インフルエンザ予防接種

IMG_0795

インフルエンザの予防接種が始まりました。当院では小学生以上の方に接種いたしております。

自費診療で13歳以上は2500円。13歳未満は2回接種で1回目は2500円、2回目は2000円になります。

接種券をお持ちの方は、券に表示されている金額になります。

当院では、防腐剤を含まないワクチンを使用いたしております。

また、清潔で接種量の正確なシリンジタイプ(すでに注射器につめられているタイプ)を使用しております。

予約は必要ありませんので、診療受付時間内にご来院ください。

 

 

10月20日からインフルエンザ予防接種が始まります。

インフルエンザ予防のもっとも確実な方法は、流行前にワクチン接種を受けることです。

特に高齢者や、心臓や肺に病気を持つ人や、気管支ぜんそくの方には、接種を強くお勧めします。

インフルエンザワクチンは、接種してから効果を発揮するまで約2週間かかります。

大人(13歳以上)は1回接種。13歳未満は2回接種になります。二回目は、2~4週間あけてください。

当院では、小学生以上の方に、ワクチン接種をおこなっています。

予約は要りませんので、診察時間内にご来院ください。

ワクチン接種は、2500円です。    二回接種の場合は、1回目2500円、2回目は2000円になります。

お子様は母子手帳をお持ちください。

肺炎球菌ワクチン接種について

 

H26年10月1日から、高齢者を対象とした、肺炎球菌ワクチンが定期接種となります。

 

肺炎は現在日本における死因の第3位であり、肺炎の原因菌の中で肺炎球菌がトップを占めています。

 

肺炎球菌ワクチンの定期接種では、ニューモバックスNPというワクチンを1回接種します。

*すでにニューモバックスNPを接種したことがある方は、定期接種の対象にはなりません。

H26年10月1日から27年3月31日までは

 65歳(S24,4,2生まれ~S25,4,1生まれ)   85歳(S4,4,2生まれ~S5,4,1生まれ)

70歳(S19,4,2生まれ~S20,4,1生まれ)   90歳(T13,4,2生まれ~T14,4,1生まれ)

75歳(S14,4,2生まれ~S15,4,1生まれ)   95歳(T8,4,2生まれ~T9,4,1生まれ)

 80歳(S9,4,2生まれ~S10,4,1生まれ)   100歳(T4.4.1以前の生まれ)

以上に該当する方、及び、60~65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に

自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される方などが対象になります。

上記に該当する方は、公費助成が受けられます。

また該当しない方で、ご希望される方は全額自費になりますので、8000円で接種できます。

来院される際は、保健証をお持ちください。

 

2 / 212